YURUGIX FUEL AD(燃料添加剤)

いつも品薄で入荷後すぐに売れてしまう、人気商品のユルギックス製ブレークイン済みエンジン!!
ブレークイン済みエンジンをご存知ではない方は下記バナーを是非クリックしてください! 画像や映像で詳しく説明しています!

その人気メーカーから今度はこんな商品がリリースされます!!

YURUGIX YPM-0002 FUEL AD(燃料添加剤)

燃料添加剤??はて?という方も多いかもしれませんが、この商品は90%程のブレークインが済んでいるユルギックス製エンジンですが、残りの10%は自分でランニングブレークインをしなければいけません。
そのときに、より安全にブレークインをすることを目指しこの商品は作られました。
最後の10%のランニング慣らしは結構重要で、エンジンの性格を決める重要な作業でもあります!
無理をすると、PCがカジッたりもします!

そこでこの商品を使うことで、より安全に最後の慣らしを仕上げることが可能になります!
この商品は、私もテストに加わりその性能を実感しています♪

まずは商品のパッケージからご紹介です♪

商品はいつものジッパー付きの袋に入っているので、使用後もこの袋に入れて保管が可能です♪

この商品、100mlの内容量ですが、どれくらいの大きさかちょっとイメージが湧かなかったので、ユルギックスの人気商品
YURUGIX YPM-0001 Specialエンジンメンテナンスオイル
と並べてみました♪
結構大きいです♪

いきなりですが、テスト光景です(笑)。
そしてエンジンはOSのB2102!!
私は無限精機さんからサポートを受けているので、当然エンジンも無限精機製なのですが・・・。
近々、スパイラルブログでこのB2102エンジンの製品紹介をアップさせていただきます!(近々・・・)

このテスト時点では、試作の容器に怪しげのシールが貼られています♪
トップシークレット情報が記載されていたので、モザイクが(笑)。

500ccの燃料に対し、FUEL AD(燃料添加剤)を50cc(約半分)使用してブレークイン燃料を作ります。
FUEL AD(燃料添加剤)には容量に何cc入っている旨の記載があるため、容易に50ccを吸い取ることが可能です♪
最後に日頃使用しているOS製の燃料、NITRO-X OFF ROAD 30%燃料ボトルに500cc入れ使用しました!

が、・・・。
今考えると本当は先に燃料を500cc燃料ボトルに入れてから、50ccのFUEL AD(燃料添加剤)を吸い込むのが正解・・・。
でも、FUEL AD(燃料添加剤)が多いほうがエンジンには安心♪
と自分に言い聞かせてます(笑)。

うん十年エンジンバギーをしていますが、燃料にFUEL AD(燃料添加剤)を50cc添加するだけでこれほど違うのか・・・。
と、改めて発見(笑)。
下の画像を見てください♪
ボディーサイドとリヤダンパーステー、ホイールなど、凄い汚れが!!
これ、結構重要なんです。
FUEL AD(燃料添加剤)を添加することで、残りの10%のブレークインが少し長引くかもしれませんが、安心してブレークインを行うことが可能になります!
そして、ちょっと気が付いたことがあります!
なんか、トルクが上がったかも・・・・と♪

ブレークインが終わり、ほぼレースレベルでニードルを絞ってみました♪
その時、先ほど気が付いたのが・・・。

通常の走行でもこのFUEL AD(燃料添加剤)を入れると、いいのでは??と・・・。
私の場合燃料4Lに対し、このFUEL AD(燃料添加剤)を20cc添加してみたのですが・・・。
これが、また良いんです♪
トルクが増える感じでジャンプも楽に飛べるように♪
そして、エンジンの寿命も延びる可能性が高くなることも容易に想像が付きます!
通常走行時の添加量は、初めは少ない量で進めていき、自分の好みの量を見つけ出していけば、強力な武器になる商品だと思います♪

是非、その性能をお試しください!
決して損はしない商品だと思います♪

SPIRAL Webショップでご購入の際は、こちらへ!
SPIRAL Webストアでご購入の際は、こちらへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください