WEISSENBERG エボリューション カット済インナースポンジ

1/10EPバギー用モールドインナースポンジで有名なワイゼンベルク。
そのワイゼンベルクから新しいインナースポンジが2種、新発売されました!

WEISSENBERG WE-006-18 エボリューション カット済インナースポンジ【ソフト/ワイド/゙2ヶ入】

WEISSENBERG WE-007-30 エボリューション カット済インナースポンジ【ミディアム/2ヶ入】

初めからインナーがカットされているんです♪
インナーの内側はかなり大きめに、そして外側は小さめにカット!
そしてとても綺麗にカットされています♪

なんか良い商品が出てきた予感です♪

写真だけでは分かりづらいと思いますので、主要なインナースポンジを並べて見ました。↑左から
YOKOMO ZC-T16M オフロード用インナースポンジミディアム(2ヶ入)
YOKOMO BM-T16 インナースポンジ
TAMIYA AO-5048 1/10バギーインナースポンジ(2個)
WEISSENBERG WE-006-18 エボリューション カット済インナースポンジ【ソフト/ワイド/゙2ヶ入】
WEISSENBERG WE-007-30 エボリューション カット済インナースポンジ【ミディアム/2ヶ入】
と並んでいます。


柔らかさでは、下記のような順番になります。

右側が柔らかく、左に行くほど硬くなります。
ZC-T16M(柔らかい)

WE-006-18

WE-007-30

AO-5048

BM-T16(硬い)

硬度に関しては、ヨコモの白(ZC-T16M)は、間違いなく一番柔らかいのは分かります。
微妙なのはワイゼンのグレー(WE-007-30)とタミヤ(AO-5048)!


インナーの幅さは下記の写真でよく分かると思います。

ZC-T16M(幅が一番広い)

WE-006-18(T16Mより少し幅が狭い)

WE-007-30(下記から3種ほぼ一緒)

AO-5048

BM-T16

幅が広いのは、ヨコモの白(ZC-T16M)とワイゼンのグレー(WE-006-18)インナー。
他の3種はほぼ一緒ですが、ほんの少しワイゼンのブラック(WE-007-30)が気持ち幅が広いです。


インナーの直径はこの写真が良く分かるかと思います。

WE-006-18(直径が大きい)

WE-006-18

WE-007-30

BM-T16

AO-5048(直径が小さい)

インナースポンジは使ってみないとその差は分かりづらいものです。
是非、色々と試して自分の好みにあうインナーを見つけ出してください♪

 

WEISSENBERG エボリューション カット済インナースポンジ」への1件のフィードバック

  1. スパイラル店長 良い比較をありがとうございます❗
    補足ですが 実は外径より 内径もとても重要度が高いです スポンジの硬度も影響しますが外径より内径を変える事での変化が 面圧に凄く重要でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください