ようこそ、ゲスト

YURUGIX 1BS01-B O.S.SPEED T1203 ツーリング用エンジンCombo Set/T-1070SC+M1006SC)【YURUGIX ブレークイン済/SPEC-1】

品番1BS01-B
メーカーYURUGIX
在庫数1
価格
(税込)

56,760円  49,398円

カートに入れる:



※写真は、ゴールドレデューサーLimited Edition)を掲載していますが、通常の赤いレデューサーとなります。

先日、由留木さんの慣らし風景などをビデオに収めてきました♪
近々スパイラルブログにて公開させていただきます!!
すごい手間をかけ、しかも丁寧!色々な技を駆使しブレークインをされていました!!!

全てのGPユーザーに最高のエンジン状態を体験してもらうために!!

エンジンのネックとなっている慣らしの負担を省いたブレークイン済み

エンジンは慣らし方で特性が変わります。
慣らし方法を誤ると高性能なエンジンでもポテンシャルが発揮できないばかりか、寿命まで短くなる恐れが有ります。

GPカーで培った長年の経験を生かしエンジン分解後、各部をチェックを行いスペシャルオイルを注入後、専用ブレークインマシンでエンジン慣らしを行いますので、どのエンジンでも安定したワンランク上の性能が味わえます。


※マフラー・マニがセットになった商品です。
T-1070SC+M1006SCが付属しています。


IFMAR1/10エンジンツーリングカー世界選手権が10月19日から27日にかけてアメリカ フロリダ州にあるHomestead RC Racewayで開催され、新製品のO.S. SPEED T1203プロトタイプを使用した松倉直人選手が見事優勝!

デビュー・トゥ・ウインおよびO.S.SPEEDがオンロード世界選手権初制覇を果たしました。

O.S.SPEEDオンロードエンジン世界制覇を記念して5.5φレデューサーにジュエリーにも採用される24Kメッキを施したGold Reducer Limited Editionが登場!数量限定の特別仕様ですので、お早めにお求めください。

製品の特徴/スペック

T1203は、前作T1202と比べて燃費性能が格段に向上しているだけでなく、中低速域のトルクアップにより、ハイグリップの路面でも、しっかりと本来持つパワーを発揮できるように改良されています。また、その日の気温に左右されにくくするため、アウターヘッド径も変更し、冷却性能をアップされるなど、細部まで性能向上を突き詰めた造りが見て取れます。1/10GPツーリングカーで、さらに上のパワーを求めるドライバーに、その感触をぜひ味わってもらいたい、O.S.SPEEDの自信作です。 

スペック---------------------------
行程体積: 2.10cc / 0.128 cu.in.
ボア: 13.67mm / 0.538.
ストローク: 14.3mm / 0.563 in.
実用回転数: 5,000-45,000 r.p.m.
出力1.75 ps / 1.73 hp / 35,000 r.p.m.
重量: 230g / 8.11oz


シリンダー/ピストンのポートタイミングを変更し燃費性能の向上と中低速のトルクUPを実現


IFMAR1/10エンジンツーリングカー世界選手権でプロトタイプを使用した松倉直人選手が優勝。