ようこそ、ゲスト

TAMIYA 47443 ポルシェ911GT1ストリート1996 (TA03R-Sシャーシ)

品番47443
メーカーTAMIYA
在庫数0
価格
(税込)

1,738円  14,773円

売り切れ



全長=444 mm 写真はキットを組み立て、塗装したものです

【 サーキットをルーツに持つ高性能なストリートマシン 】 1996年の耐久レースを戦うためにポルシェが開発したレーシングカーがポルシェ911GT1です。市販型のポルシェ911(993型)をベースに、ボディはカーボンパネルを使用して大幅にモディファイされ、600馬力を発揮する3.2リッター水冷水平対向6気筒ツインターボエンジンをミドシップマウント。3台のワークスマシンに加えて、数台のカスタマーカーと公道仕様車が製作されたと言われるポルシェ911GT1、その公道仕様車を再現した電動ラジオコントロールカーの組み立てキットです。エアロダイナミクスを追求した、低く長い滑らかなフォルムをポリカーボネートで実感再現。ドアミラーやリヤウイングを別パーツとしてスタイルを引き締め、ヘッドライトやリヤコンビネーションランプ、フロントフードのエアアウトレットなどはステッカーで用意しました。

【 ショートホイールベース・シングルベルトドライブ4WDのTA03R-Sシャーシを採用 】 モーターをミドシップマウントした、ショートホイールベース・シングルベルトドライブ4WDのTA03R-Sシャーシを採用。コーナーが連続するテクニカルサーキットなどに適した、クイックな操縦特性を発揮します。リヤからフロントへ、1本のベルトで動力を伝達するシンプルなベルトドライブ4WDに加えて、前後のドライブシャフトは前後上下方向から見てストレートに配置するなど高効率な駆動系を実現。前後の密閉式ギヤボックスにはスムーズなコーナリングを生み出すデフギヤを内蔵しました。また、オイルダンパーを装備したダブルウィッシュボーン4輪独立サスペンションは、キャンバーやキャスターなどのジオメトリーをツーリングカー用に設定。高剛性なデルタボックスロワアームを採用して走りの信頼性を高めています。

【 基本スペック 】 ●全長444mm 、全幅194mm、全高120mm ●ホイールベース237mm ●トレッド 前:157mm 後:165mm ●駆動方式=シングルベルトドライブ4WD ●デフギヤ方式=3ベベル ●ステアリングタイロッド=3分割 ●サスペンション=ダブルウィッシュボーン4輪独立 ●ダンパー=前後ともCVAオイルダンパー ●ギヤレシオ=8.51:1(キット標準14Tピニオン使用時) ●モーター=540タイプ ●タイヤ幅/径=前後とも25/59mm ●スピードコントローラー=ESC仕様(別売)

【 別にお求めいただくもの 】 ●ファインスペック2.4G 電動RCドライブセット ●送信機用単3形電池4本


ワイドに張り出した前後のフェンダーが迫力。複雑な形状のリヤビューも立体感ある仕上がり。


フロントフェンダー上に取り付けるドアミラーは専用品。別パーツのミラー面にはステッカーを用意。


ボディ後端のリヤスポイラーやリヤウイングは別パーツ構成。


前後でオフセットの異なるメッシュホイールには、インナースポンジを内蔵するレーシングスリックタイヤを装着。


クセのないステアリング反応を生み出す、センターインプット方式の3分割ステアリングシステム。


CVAダンパースーパーミニを装備したフロント・ダブルウィッシュボーンサスペンション。


モーターをミドシップマウントして重量配分を最適化。駆動効率に優れたシングルベルト4WDを採用。


高剛性なデルタボックスロワアームを採用したリヤ・ダブルウィッシュボーンサスペンション。ダンパーはCVAミニを装備。