ようこそ、ゲスト

YURUGIX 1AP01-B O.S.SPEED T1202 / T-1070SC L52 マフラーマニ付ツーリング用エンジン【YURUGIX ブレークイン済/SPEC-1】

品番1AP01-B
メーカーYURUGIX
在庫数1
価格
(税込)

55,728円  45,800円

カートに入れる:




先日、由留木さんの慣らし風景などをビデオに収めてきました♪
スパイラルブログにて公開しています!!
すごい手間をかけ、しかも丁寧!色々な技を駆使しブレークインをされていました!!!

全てのGPユーザーに最高のエンジン状態を体験してもらうために!!

エンジンのネックとなっている慣らしの負担を省いたブレークイン済み

エンジンは慣らし方で特性が変わります。
慣らし方法を誤ると高性能なエンジンでもポテンシャルが発揮できないばかりか、寿命まで短くなる恐れが有ります。

GPカーで培った長年の経験を生かしエンジン分解後、
各部をチェックを行いスペシャルオイルを注入後、専用ブレークインマシンでエンジン慣らしを行いますので、どのエンジンでも安定したワンランク上の性能が味わえます。


2016年度エンジンツーリングカー全日本選手権を制した、O.S.SPED T1202にT-1070SC L52チューンドサイレンサーとエキゾーストマニホールドM1006SCをセットにしたコンボセットが通常ラインナップに加わりました。
マシン搭載に必要な排気系パーツがセットになり、レース導入がタイムリーに行えます。
単体で購入するよりお得な価格も魅力です。


1/10ツーリングカーに最適なパフォーマンスを引き出すT1202登場!

最強のスモールブロックエンジンとして開発されたO.S.SPEEDT1202。2016年イタリアで行われた1/10ツーリングカー世界選手権でプロトタイプを導入!世界のライバルに対して一歩も譲らないパフォーマンスを発揮、O.S.ワークスドライバー下 高章選手の見事なドライビングでデビュー戦ながらファイナルラウンドに駒を進め、5位入賞という成績を収めることが出来ました。T1202で目指したのは中低速域でのトルクUP。クランクシャフトの吸入タイミングやシリンダーライナーポート形状の変更、軽量化ピストンの採用など各パーツの相乗効果によりハイグリップ路面でも本来のパフォーマンスをさらに発揮することが可能です。さらにキャブレターの細部を見直し最適な燃費性能も実現しました。DLCコーティング、タングステンウエイト埋め込みクランクシャフト、ポッティングなどO.S.SPEED伝統のチューニングはもちろん継承。冷却効果を犠牲にすることなく低重心化を実現搭載するマシンの走行性能を高めました。

 製品の特徴

●新設計、低重心化および新しいレーザーマーキングが施された新デザインのアウターヘッド。
●レデューサー長さをショート化する事により低速からの吹き上がり性能を高めた12F4(B)キャブレター
●シリンダーライナーのリブ部の厚みを増すことでヒートシンクヘッドからの冷却効果をUPしました。
●ピストンの更なる軽量化により中低速域から高回転域までストレスのない吹き上がりを実現しました。
●これらの相乗効果により燃費性能も向上しました。

スペック

行程体積: 2.1cc/0.128cu.in.

ボア: 13.67mm/0.538in. 
ストローク: 14.3mm/0.563in. 
実用回転数: 5,000~45,000r.p.m.
出力: 1.75ps/1.73hp/35,000r.p.m.
重量: 215g/7.58oz

標準付属

標準付属プラグT-RP6/エキゾーストシールリング/ダストキャップ(φ16x2 φ3x1)