ようこそ、ゲスト

YURUGIX 1AS01-B O.S.SPEED 21XZ-GT / T-2060SC+M2003SCマフラーマニ付 1/8GT用エンジン【YURUGIX ブレークイン済/SPEC-1】

品番1AS01-B
メーカーYURUGIX
在庫数0
価格
(税込)

61,020円  50,000円

売り切れ




先日、由留木さんの慣らし風景などをビデオに収めてきました♪
スパイラルブログにて公開しています!!
すごい手間をかけ、しかも丁寧!色々な技を駆使しブレークインをされていました!!!

全てのGPユーザーに最高のエンジン状態を体験してもらうために!!

エンジンのネックとなっている慣らしの負担を省いたブレークイン済み

エンジンは慣らし方で特性が変わります。
慣らし方法を誤ると高性能なエンジンでもポテンシャルが発揮できないばかりか、寿命まで短くなる恐れが有ります。

GPカーで培った長年の経験を生かしエンジン分解後、
各部をチェックを行いスペシャルオイルを注入後、専用ブレークインマシンでエンジン慣らしを行いますので、どのエンジンでも安定したワンランク上の性能が味わえます。


流行の兆しが見える1/8GTツーリング 実車さながらのダイナミックなレースシーンを実現できるカテゴリーとして世界各国でファン層が急増し、アメリカのRCレース団体でもある"ROAR"でも新カテゴリーに追加されています。
O.S.SPEEDでは現状の”ROAR" レギュレーションにマッチさせた「O.S.SPEED 21XZ-GT」をこのカテゴリーに投入します。
数々のオンロードレースシーンで優秀な成績を収めたO.S.SPEED 21XZ-Rをベースエンジンとし、現状の”ROAR"レギュレーションに合致した掃気5ポート+排気3ポートを採用することにより中高速域の性能を向上。
クランクシャフトはGTツーリングで必要とされるコーナーからの立ち上がりを重視した味付けに新設計、もちろんDLCコーティング+タングステンウエイトといったOS.SPEEDの伝統チューニングは継承しています。
キャブレターはダブルアジャストタイプを採用。
レデューサーもROARレギュレーションに合わせφ7を装備。
アウターヘッドは新設計で低重心、軽量化によりドライバビリティーを向上。
また、外周部を光らせることによりレーシングエンジン風にアレンジを施しています。 

※写真はプロトタイプです。

製品の特徴

●現状のROARレギュレーションに合致した掃気5ポート+排気3ポートを採用
●ダブルアジャストタイプを採用したキャブレターはROARレギュレーションに合わせたφ7レデューサーを装備。
●外周部を光らせレーシングエンジン風にアレンジされた低重心、軽量化を施したアウターヘッド。

スペック

行程体積: 3.49cc
ボア: 16.27mm 
ストローク: 16.8mm 
出力: 2.65ps/34,000r.p.m.(2.61hp/34,000r.p.m.) 
実用回転数: 4,000~42,000r.p.m.
重量: 353g