ようこそ、ゲスト

KYOSHO 32791 ミニッツレーサー MR-03EVO シャシーセット(N-MM2/5600KV)

品番32791
メーカーKYOSHO
在庫数0
価格
(税込)

24,200円  17,424円

売り切れ




送信機が選べるレシーバーユニット別体型の シャシーセットが誕生

従来のミニッツは1枚の制御基板にレシーバー部(受信機部)、サーボ制御部、スピードコントローラーを搭載していましたが、MR-03EVOではレシーバー部をユニットとして独立化。お手持ちの送信機に合わせて別売のレシーバーユニットを購入・搭載することで、KYOSHO製(KT-18/EX-6/EX-6R/KT-531P/KT-432PT)、KO製(EX-2/EX-RR)、Futaba製(T7PX/T7XC)の送信機が使用可能となりました。今後はSANWA製の送信機にも対応予定。また、サーボ制御専用のCPUを搭載したことにより、位置決めフィードバック制御速度が11.2倍(VE PRO比)に向上。制御プログラムも一新し、ミニッツ史上最高のステアリングフィールを実現しました。スピードコントローラーもレスポンスが最大100倍(VE PRO比)に向上しています。モーターは、冷却には欠かせないヒートシンクを一体型としたアルミケースが目を惹く新型のKYOSHO SPEED HOUSEブランドのXSPEED 120(12000KV)ブラシレスモーターが標準装備。今回のEVO基板から、これまでのシャシーセットでは不可能だったブラシモーターへの切り替えがI.C.S.マネージャーで行えるようになり、より細かいセッティングも可能となっています。このように、新機軸を盛り込んで登場するMR-03EVOで、これまでに味わうことがなかった異次元の走りを体感してください。

●ミニッツ史上初となるESCとレシーバーユニットを別体化したMR-03シャシーセット。
●新型のKYOSHO SPEED HOUSE XSPEED 120ブラシレスモーター(KV5600)を採用。
●I.C.S.マネージャーでの各種セッティングに加え、ブラシレスモーターとブラシモーターの選択も可能。
●独立したCPU制御によって内部の処理速度が向上、さらなる細かいコントロールが可能。
●フルベアリング、ボールデフセットⅡを標準装備。
●レシーバーカバーとフロントアッパーアーム取付け部の別体化でトレッド変更時の作業性が向上。
●MR-03シャシー関連のオプションパーツが装着可能。


シャシーのベースはMR-03VE PROだが、新規の成型部品となるレシーバーカバーとフロントアッパーアーム取付け部を別体にしたことで、トレッド変更時の作業性も向上している。


京商、KO、FUTABA、SANWAの4種類のラインナップを予定しているレシーバーユニットは、シャシー上部のレシーバーカバーを外せば脱着が行える。


高い放熱効果を発揮するヒートシンク一体型のアルミケースを採用したKYOSHO SPEED HOUSEの新型ブラシレスモーターXSPEED 56(5600KV)を標準装備。


レース参戦時のマストアイテムとして装着率が高いボールデフは、スパーギヤ側のアルミパーツを軽量化するとともに、ハブ側にもバランスを考慮してイモネジの追加が可能となっている『ボールデフセットⅡ』を標準装備。


駆動ロスを押さえるボールベアリングを標準装備としたフルベアリング仕様。

テクニカルデーター

■全長 117.7mm
■全幅 F:70〜75mm/R:70〜76mm
■全高 35mm
■ホイールベース 98.0mm(LL)
■トレッド  F:61.5〜66.5mm/R:61.5〜65mm
■モーターマウント  MM
■タイヤ(F/R) φ25×8.5mm(別売)/φ25×8.5〜11mm(別売)_
■ギヤレシオ 7.3、6.3、5.5、4.9:1 
■全備重量 約135g 
■モーター KYOSHO SPEED HOUSE/5600KVブラシレスモーター

キット内容

●KYOSHO SPEED HOUSE 5600KVブラシレスモーター搭載MR-03N-MM2工場完成シャシー
●フロントトレッド変更用パーツ一式
●6T・7T・8T・9Tピニオンギヤ
●ホイールレンチ
●ピニオン外し工具
●予備ホイールナット

走行までに必要なもの

●レシーバーユニット
●レシーバーユニット対応の各社送信機
●オートスケールコレクション(ボディセット、ホイール、タイヤ)
●走行用単4アルカリ電池またはニッケル水素電池4本
●送信機用電池

 


この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。